アクセス

飼い主のいない動物にも適切な医療を

動物の保護譲渡活動・保護動物医療など動物愛護医療センターが行う、
動物愛護活動へのご支援ご協力をお願いします

ご支援のお願い

不妊手術助成制度

不妊手術助成制度とは、保護動物・半飼育動物・経済的事情により不妊手術をうけることが困難な ペットを対象に不妊手術の一部を病院・皆様のご支援で負担し、適切な予防医療を受けられるようにサポートする制度です。
不妊手術助成制度の活動にご理解とご賛同頂ける方は下記リンク先のクラウドファンディングよりご支援ください。

クラウドファンディングページはこちら

「不妊手術助成制度」へのご支援に関して何か不明な点がありましたら動物愛護医療センターまでお気軽にお問合せ下さい。

保護動物医療
動物の保護譲渡活動

飼い主様のいない、保護団体などが保護している動物に対する診療を積極的に行っています。 診療費の一部を病院が負担し、全ての保護動物が適切な医療を受けられるようにサポート致します。 また、何らかの理由により飼い主様不在となった動物を保護し、適切な健康管理、病気の治療を行ったうえで 新たな飼い主様を探す活動を行っています。

献血ドナー募集

犬猫には、人の様な献血システムが存在しません。
輸血を必要とするときに頼れる「血液の寄付」というペット同士の助け合いの為、献血ドナー登録へのご協力をお願いします。
登録ご希望の方は「動物愛護医療センター」へご連絡ください。

献血ドナーに関する詳細はこちら